トップページに戻る

■究極のスマホ節約法

スマートフォンはとっても便利。携帯電話なんて通話とメールができればいいや、という管理人でさえ、一度スマートフォンを使ってしまうとゲラケーには戻れない。
でもネックとなるのが、その維持費。
キャンペーン等の恩恵で、驚くほど安く契約できる事もあるけれど、それも2年間。
その後は、月6000円〜7000円を携帯キャリアに支払うことになるのです。
おおよそ年間80000円/1台。
夫婦2台で160000円。子供の分も合わせると…

5年、10年と使い続けたら、いったいいくらになりますか?
間違いなく小型車を新車で購入できる金額が財布から出て行くのです。

そこで!
既に多くの人が実戦している究極のスマホ節約法を試してみることにしました。

安い、悪い、使えない…では意味無いです。
多少我慢しなければならない所もあるでしょうが、通常使用には困らないスマホ環境を検証してみようと考えています。


目次

余談

夫婦でスマートフォンを利用しています。月々の支払いは6000円×2=12000円程度。
スマートフォンはゲーム機になったりカメラになったり動画プレイヤーになったりと、とても便利。でも使わなくても月々6000円程度の利用料金が発生します。

管理人の場合、iPhone4s発売時の「新 アレ コレ ソレ キャンペーン」を利用したおかげで、今はiPhone2台契約で月5000円程度の支払いで済んでます。
が、このキャンペーン適用期間は2年間。再びまた月10000円以上の携帯代を払う時が来ます。
なんとか負担を減らしたいところです。

我が家のスマホ(iPhone×2台)料金
iPhone4s ホワイトプラン   980円
パケットし放題forスマートフォン(CP)   1,029円〜4,410円
S!ベーシックパック(i)   315円
合計 2,324円〜5,705円(+通話料) 
iPhone4 ホワイトプラン   0円
ゼロから定額   0円〜4,980円
  S!ベーシックパック(i)   0円〜315円 
  合計   0円〜5,295円(+通話料)

パケット代をいかに節約するかが維持費を安くする最大のポイントです。
インターネットはwi-fi環境でのみ使うように、モバイルデータ通信をオフに設定しています。

これでiPhoneの2台の月々の利用料金は、合算して5000円以内です。

キャンペーンは2年間
こんなにもお得なキャンペーンですが、その適用期間は2年間
2年過ぎると通常の利用料金に戻ります。つまり通話料金を合わせると、やはり1台あたり6,000円〜7,000円となるのです。
家計への負担を考えると、期間満了までに対策を講じておきたいところです。

そこで、データ通信のみですが、月々490円定額というDTI SIMを使ってみることを考えました。

 

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

価格:7,149円
(2013/1/15 19:14時点)
感想(2件)


目次