トップページに戻る

■月490円のDTI SIM到着

SIM契約時には12月中頃の発送予定とありましたが、先日発送したとのメールがありました。注文から約2週間です。

待ちに待った月々490円のDTI SIM。REGZA PHONE T-01Dを先に購入していたので、SIMはmicro SIMを選択しました。
SIMには標準SIMとmicro SIMの2種類があり、挿入するスマホによって購入時にどちらかを選択します。


目次

DTIのmicroSIMカード到着

DTI SIM
潟hリームとレイン・インターネットから封書が届きます。ポストに入ってました。

DTI SIMを開けてみた
開封すると、microSIMカードと説明書が入ってます。

これがDTIのmicroSIM
金色に光って見えるのがDTIのmicroSIMカードです。親指の爪ほどの大きさです。
ちなみに標準SIMカードは2倍くらいの大きさになります。

microSIMは下駄をはかせることによって標準SIMカードのスマートフォンに挿入できます。
アマゾンで66円。安いです。
標準SIMカードをmicroSIMカードのスマートフォンに挿入する場合には、余分な部分をカットするしかありません。
アマゾンに売ってます。
どちらを選択してもなんとかなるもんですが、できるだけリスクを避けるためにも事前にスマートフォンを決めておきましょう。
管理人は悪評高い富士通東芝のREGZA PHONE T-01Dです。バッテリー問題があることを知らなかったので、スペックだけで買ってしまいました。

SIMを剥ぎ取る
SIMはボール紙に2点で固定されてます。SIMにキズをつけないように裏側から指の腹でSIMを押して剥ぎ取ります。

スマートフォンの裏ブタを開ける
T-01Dの裏ブタを開けました。バッテリーを外すとSIMを入れる場所が見えます。

SIMを入れました
ドコモのSIMを抜いて、DTI SIMを挿入したところです。

あとはバッテリーを元に戻して電源を入れ、DTI SIMが使えるように設定します。
設定は簡単なので説明書通りやれば失敗は無いでしょう。
スマホの設定画面から「データ使用」→「その他」→「モバイルネットワーク」で、データ通信を有効にするにチェックを入れ、APNをタップ。
新規APNをタップし、アクセスポイントの編集画面に入ります。
タイトル(任意)、ユーザー名、パスワードを入力して保存するだけ。
 
androidのバージョンによって多少異なりますが、やることは一緒です。説明書に記載されてるので安心です。
タイプミスが無ければ、すぐに3G通信が始まります。

そしてこの時点から課金されます。


目次