トップページに戻る

■最強スタイラスペン、Su-Penにミニペン先が登場したけれど…

metamohi TVで紹介された新しいSu-Penのミニペン先
管理人も愛用しているSu-Pen。本当にスラスラ書けてしまうので、他のスタイラスペンを使う気にはならないほどです。
現在愛用しているSu-Penなのですが、新しいミニペン先は、細く小さくなった上に感度も上がっているということで興味がわきます。

左が従来品で右が新しいミニペン先です。8.8mmから6.6mmになって、より細かい文字が書きやすくなりました。
詳しい解説はmetamoji TV(別窓)で見ることができます。是非一度ご覧下さい。
Su-Penの素晴らしさと、新しいミニペン先の素晴らしさを実感できると思います。

新しいミニペン先を使ったSu-Penは

こちらです。キャップが付いているのが特徴です。燕三条の磨き職人によって作られたステンレス製。
もちろんアマゾンから購入できます。
 3,280円です。
動画の解説によると、キャップを付けた分だけ値段が上がってしまったそうです。
ちなみに従来のSu-Penは2,980円です。

が、iPad miniでも使えるように感度を良くしてあるそうなので、通常のiPadなら既存のSu-Pen以上にスラスラ書けます。
さらに細かい文字が書きやすくなっています。そのあたりは動画を参照して下さい。


そしておのSu-Penのミニペン先の良さは、ASタイプやCLタイプ、つまり今まで発売されたSu-Penにも使えるというところです。
ペン先だけの販売もしており、今持っているSu-Penのペン先だけを交換できてしまうんです。
管理人はすでにCLタイプを持っているので、ペン先だけを買うことになると思います。
Su-Pen
既にコレ↑を買ってしまっているので、ペン先だけを購入しようと思ってました。
ASタイプを持っている人にはコレ。1,500円です。

私と同じ、第2世代のCLタイプの人はコレです。2,200円ですが、ペン先が2個とアダプターが付属します。


ミニペン先の購入をやめてしまったSu-Penの最新情報
毎日のiPadでの手書きに便利に使っているSu-Pen。発売されたミニペン先の動画を見て買う気満々でした。
しかし、動画の後半にとんでもない情報が暴露されてるんです。それを知ってしまったので、今回のSu-Penミニペン先の購入を見送ることにしました。



それは…

これです。次に出るSu-Penのレビューです。
ペン先は今回発売されるミニペン先が使われています。
さらに本体は真鍮です。ゴールドに光る様は購入意欲をかきたてます。

今までのSu-Penの短所を補ったスーパーSu-Pen。
ある意味Su-Penの完成形ではないでしょうか? Su-Penの完成形というより、スタイラスペンの完成形ではないでしょうか?

ASタイプの不満点であった長さの問題。画像上に映っているのがASタイプです。
新しいSu-Penは後ろにキャップを付けることでASタイプよりも約1cm長くなります。

そしてASタイプ、CLタイプ共通の不満点は、その太さ。
新しいSu-Penは鉛筆並みの太さだとアナウンスしてました。これは使いやすそうです。
さらに、私もSu-PenのCLタイプを使っていて感じていたのですが、ころころと転がってしまうんです。
さらには、クリップが無いので胸ポケットとかに挿しておけない。
ところが、新しいSU-Penは上の画像ではまだクリップが付いてませんが、発売される商品にはクリップがつくようなのです。

これだけ条件が良いと、やはりこの新しいSU-Penを待ちたくなります。
真鍮のゴールドってところに一番の魅力を感じます。高級感ありありです。とにかく欲しくなってしまいました。
ならば、今回のミニペン先の購入は見送りです。
この新しいSu-Penhは6月に発売されるそうです。
実際にはまだ未定らしいのですが、そう遠くない時期に発売されることは確実です。
動画で紹介してしまっているのですから、商品化は間近なはずです。
←6月20日に出ました! Su-pen mini。
私はコレ買います。この真鍮のSu-Penを待ちます。だから今回のミニペン先の購入を見送ることにしたのです。