トップページに戻る

■アイフォン4とギャラクシーとガラパゴスのカメラ写真比較

人気スマートフォン3機種のデジカメ写真比較。
ソフトバンクのアイフォン4(iphone4)、ガラパゴス(galapagos)、そしてドコモのギャラクシーS(galaxy S)
アイフォン4とギャラクシーは500万画素。そしてガラパゴスは960万画素。
画質の差はどのくらいあるのでしょうか?

アイフォン4 (iphone4)

ガラパゴス 003SH (galapagos)

ギャラクシーS (galaxy S)

アイフォン4(iPhone4) ガラパゴス(galapagos) ギャラクシーS(galaxy S)
スペック
OS iOS 4.2
CPU Cortex-A8 Apple A4 1GHz
RAM 512MB
GPU PowerVR SGX535
外部メモリ 16GBまたは32GB(変更不可)

液晶 3.5型 960x640、解像度326ppi、色数非公開、明るさ500nit
カメラ 500万画素(裏面照射型センサー)
前面カメラ 30万画素
ビデオ 720pHD(1280×720) / 30fps
サイズ(mm) 115.2×58.6×9.3 137g
価格 46,080円 / 57,600円
スペック
OS Android 2.2
CPU Qualcomm MSM8255 SnapDragon 1GHz
RAM 512NB
GPU Adreno205
外部メモリ microSDHCメモリカード(最大32GB)

液晶 3.8型 800×480 (3D液晶)、解像度245ppi(計算)、約65,000色、明るさ不明
カメラ 960万画素CCD
前面カメラ 無し
ビデオ 720pHD(1280×720)
サイズ(mm) 121 x 62 x 12 / 139g
価格 85,920円
スペック
OS Android 2.2
CPU Samsung S5PC110 Cortex-A8 1GHz
RAM 512MB
GPU PowerVR SGX 540
外部メモリ microSDHCメモリカード(最大32GB)

液晶 4.0型 800×480、解像度190ppi、約1677万色、明るさ300nit
カメラ 500万画素CMOS
前面カメラ 無し
ビデオ 720pHD(1280×720) / 30fps
サイズ(mm) 122 x 64 x 9.9(最厚部12mm) / 118g
価格 50,760円(実売価格は32,000円程度)
スペック考察
■カメラ
カメラのスペックを見て、?と思うのが、アイフォン4の裏面照射型センサーです。裏面照射型CMOSセンサーと呼ばれる新しい技術です。
通常のCMOSセンサの構造は、上から、レンズ、カラーフィルター、金属配線、フォトダイオードという順になるのですが、裏面照射型CMOSは、レンズ、カラーフィルター、フォトダイオード、金属配線となります。つまり、カラーフィルターを通過した光は、邪魔するものがない状態でフォトダイオードで集光します。
利点としては、光の進入を妨げるものがないので、光をより効率的にとらえることができます。そのため感度が上がり、暗いところでも鮮明な画像を得ることができます。また、シャッタースピードを短くすることが可能になるので、手ブレや被写体ブレといった失敗写真を減らすことにもつながります。
アイフォン4の写真撮影がすさまじく速いのは、この裏面照射型センサーを使用したことに起因しています。

Galapagos003SHは本格的な960万画素のCCDセンサーを搭載しています。高スペックな写真が期待できます。カメラ性能では、Galaxy Sが不利なようです。

■液晶ディスプレイ
本体の液晶画面のドットの細かさはアイフォン4の圧勝です。3.5型の画面に960×640のドットですから、解像度は326ppi。画面が大きくドットが粗いGalaxySの約2倍の細かさで表示します。文字のギザギザ感の差は歴然です。

話題のGalapagos003SHの3D液晶ですが、3.8型ディスプレイのスマートフォンで3D評価が必要なのか?という悪評もありますが、実際目にするとなかなか面白いものです。ただ、慣れないと見づらいと感じる方もいるかもしれません。その場合には2D表示に切り替えることも可能です。

■本体
スペックを比較して目立つのは、GalaxySの軽さとアイフォン4の薄さです。どちらを好むかは個人の趣向の違いなので、どちらが良いとはいいきれません。しかし、Galapagos003SH以上に大きいソフトバンクのHTC Desire HD 001HTなどはポケットに入らない場合がありそうです。携帯電話ですから、本体の大きさや重さもよく考えて選択する必要がありそうです。

■動作
いろいろな機能を利用するときに、もっさりとしてしまうのがGalapagos003SHです。3D表示にすると若干動作が遅くなります。3DはCPUに負担がかかるということなのでしょう。今回の3機種では、アイフォン4>GalaxyS>Galapagos003SH(3D表示時)という順になります。
HTC Desireは驚くほど速いです。

■トータル性能
現時点では、実績のあるアイフォン4がやはり一歩リードということになるとは思いますが、Apple単独のアイフォン4に対して、Android携帯はその他全てですから、windows対iMacのような結末になることは予想できます。
お財布携帯やワンセグ機能、カメラ機能や赤外線通信機能等、使いたい機能が搭載されたスマートフォンを選択するのが良いでしょう。
   

カメラ画像比較

 
iPhone4 Galapagos 003SH Galaxy S
アイフォン4で撮影した写真1 ガラパゴス 003SHで撮影した写真1
アイフォン4で撮影した写真の拡大1 ガラパゴス003SHで撮影した写真の拡大1 GalaxySで撮影した写真の拡大1
Galapagos003SHの写真が若干青いようです。缶コーヒーのバックはコピー用紙です。
Coffeeの文字の画像比較は、Galaxy S > Galapagos 003SH > iPhone4
コントラスト、シャープさ、発色は、iPhone4 > Galaxy S > Galapagos 003SH
 
iPhone4 Galapagos 003SH Galaxy S 
アイフォン4で撮影した写真2 Galapagos 003SHで撮影した写真2 設定を間違えて、200万画素での撮影です。 GalaxySで撮影した写真2
アイフォン4で撮影した写真の拡大2 ガラパゴス003SHで撮影した写真の拡大2 GalaxySで撮影した写真の拡大2
Galapagos003SHは200万画素相当で撮影してしまったので比較にはなりません。
拡大画像を比較して、アイフォン4の写真が明るい(再現性が良い)のは、裏面照射型CMOSセンサーの恩恵かと思われます。
GalaxySは若干緑色っぽくなっています。
ピントの合い具合は、Galaxy S > iPhone4 > Galapagos 003SH
色の再現性は、iPhone4 > Galapagos 003SH > Galaxy S
 
iphone4 Galapagos 003SH Galaxy S 
アイフォン4で撮影した風景 ガラパゴス003SHで撮影した風景写真 ギャラクシーSで撮影した風景写真
アイフォン4で撮影した風景写真の拡大 ガラパゴス003Hで撮影した風景写真の拡大 ギャラクシーSで撮影した風景写真の拡大
アイフォン4で撮影した風景写真の拡大2 Galapagos003SHで撮影した風景写真の拡大2 GalaxySで撮影した風景写真の拡大2
アイフォン4で撮影した風景写真の拡大3 Galapagos 003SHで撮影した風景写真の拡大3 Galaxy Sで撮影した風景写真の拡大3
アイフォン4とGalaxySはCMOSセンサー500万画素。そしてGalapagos003SHはCCD960万画素です。
このページに掲載したサイズでは比較が難しいかもしれません。
なお、右側の緑色のシャッター部分にモアレが出てしまってますが、実際の写真にはモアレはありません。
 
 

アイフォン4、ガラパゴス003SH、ギャラクシーSの写真画像比較の総評

アイフォン4
発色、色の再現性はかなり高く評価できます。裏面照射型センサーは今後多くのビデオカメラやデジカメに採用されるようですが、かなりの高機能を期待できそうです。
3機種の中ではシャッタースピードはダントツに速iいです。
ガラパゴス
CCD960万画素ですが、色合いが若干ですが飛ぶように感じます。原色系が薄く、全体に白い写真になります。
画素数が多いためか、シャッターを押してから保存するまでの時間が長いようです。
ギャラクシー
ノーマルのCMOSセンサーのため、周囲の明るさに影響を受けるようです。室内の撮影で光量が少ない場合には発色が悪くなるようです。

追記
Galapagos 003SHで撮影した960万画素の写真は、3.03MBの容量です。500万画素のiPhone4とGalaxy Sは1.5MB〜1.8MB程度の容量になります。
もし撮影した写真をブログ等で利用する場合には、どの写真もオーバースペックとなります。またメールに添付して転送する場合も、相手に迷惑をかけることにもなりかねません。これだけの容量が大きいと、PC直結が基本でしょう。
また、撮影した写真を本体のディスプレイで見る場合には、500万画素でも十分すぎます。1000万画素以上の写真を撮影できる携帯電話もいくつかありますが、多くの方がスペックを落として利用しているという事実も頷けます。撮影した写真は、本体内のメモリも圧迫しますから、適宜に画素数を調整する必要があります。
スマートフォンでの写真撮影は、どれも十分満足できるレベルに達していると思います。
もしも写真撮影を優先してスマートフォンを選ぶなら、カメラボタンを押してからどのくらいで写真撮影が可能になるのか? シャッターボタンを押してから写真が保存されるまでの時間の長さ。そんなところを携帯ショップで確認してから機種を選択するのが良いと思います。