トップページへ戻る

■microSD 1GB メモリカード

高機能携帯シャープ911SHを有効に活用するには別途メモリカードの増設が必要です。。
911SH本体には20MBのメモリが標準で搭載されています。 メールアドレスや小さなファイルサイズの画像等を保存するには不自由しないメモリ量ですが、着歌をダウンロードしたり、 テレビ番組を録画するには別途大きなサイズのメモリカードが必要になります。
今回ヤフオクで送料込み1,540円という激安なmicroSD 1GBを手に入れました。さっそく911SHで使ってみました。
挿入方法はとても簡単なんですが、せっかく写真を撮ったので誰かの参考になればと思い公開します。


microSD メモリカード装着

microSD 1GB

今回購入したmicroSDカード1GBです。
PQI Japan 株式会社
台湾製で永久保障

microSD メモリカード

中身はこんな感じです。
写真に写っているのは右も左もアダプターです。
メモリカード本体は左の小さなアダプターの中に入っています。

メモリーカード本体が出ました

わきから飛び出てるのがmicroSDメモリカードです。とても小さいのに驚きです。

microSD メモリカード

取り出しました。
今回は2つのアダプターは使いません。大切にしまっておきましょう。

911SHとmicroSDメモリカード

911SHは右わきに2つのスロットが並んでいます。
写真の位置がメモリカード用のスロット。そのすぐ下にヘッドホン用のスロットがあります。 小さい字で見づらいですが、カバーにしっかりと書いてあります。
携帯本体の電源をOFFにして下さい。

すこし差込ました

ちょっとだけ差し込んだ写真です。
ボタンの大きさと比較すると、その小ささがわかります。
挿入したメモリカードの左み見えるふたがヘッドホンスロットです。
向きに注意します。
金色のコネクターを上、曲線側を左にして挿入します。
カチッと音がするまで差込ます。 ふたをして作業完了です。

メモリの初期化

メモリ装着が完了したら電源を入れます。装着されたメモリを自動で認識し、初期化を要求してきます。
「はい」を選択し初期化を行います。

データフォルダを開く

初期化が終了したら、メニューから「データフォルダ」を開きます。

メモリ確認

データフォルダ内の一番下に「メモリ確認」があります。そこでメモリ容量を確認します。
(写真が悪くてすいません)

本体メモリ 本体メモリ詳細

本体メモリの使用内訳を確認してみます。
合計     2.8MB
空き容量 17.2MB
トータルで20MBのメモリが搭載されていることが確認できます。

1GBメモリの確認

次に装着したメモリカードを確認してみます。
合計     832KB
空き容量 969.3MB
1GBにちょっと足りませんが、トータルで約970MBのメモリを確認できます。

作業はとても簡単です。
さきほど保管しておいたアダプターを利用すればパソコンとダイレクトにデータのやり取りを行うことができます。 (パソコン側にカードリーダーが必要です)
1GBのメモリを搭載することによって、約5時間のテレビ録画ができるようです。(私は確認していません)
これで携帯電話の域を脱している911SHをフル活用することができます!!