トップページに戻る

■ノートパソコンのバックライト&インバーター交換

ジャンクで購入したNECの Versa Pro VA50。 値段は1500円。もちろん動作保障はありませんがとってもキレイです。 ジャンク好きな私は買ってしまうのです(笑) 帰宅後さっそく適当なアダプタ(なぜかアダプタをたくさん持ってます)を挿して電源ON!  Windows98が見事に立ち上がりました。スペックはセレロン500。 メモリ搭載量を見ると128M...十分に使えるスペックではないですかっ!!
でも起動時の液晶が赤いです。数分するとまともな色になるのですが暗いです。 使えなくはないですが、 もともと1500円で買ったノートなので、捨ててもよい覚悟でバックライトの交換作業を行ってみました。 ここから泥沼にはまっていきます(汗。。。

蛍光管交換(バックライト交換)作業は自己責任で行って下さい。

NEC Versa Pro NX VA50
NEC Versa Pro NX VA50

NEC Versa Pro NX VA50HWTTAB69 2000年5月11日発売
セレロン500
メモリ 128M(64M+64M)
HDD 20GB
13.3インチ液晶 液晶が明るくなれば十分に使えるスペックです。LANもOK。USBもOK。キーボードはキレイだし、 液晶が暗いのを除けばなんら問題ありません。

■ 結局分解、、、のページはこちらです ■

さっそく作業開始です!

@準備するもの

半田ゴテ、ドライバー(小)、ピンセット、セロテープ
新しい蛍光管(ヤフオクで600円で購入)

A正面側のビスを外す

正面のビスを外す

紫丸印の4ヶ所のビスを外します。
上の2つはめ込んであるゴムを引っ張るとネジが見えます。
下の2つは目隠しのフィルムが貼ってあります。
目隠しフィルムは作業終了後に貼るので丁寧に剥がして下さい。カッターナイフでカドを持ち上げるとキレイに剥がれます。

B額縁(フロントカバー)外し

額縁をこじって外す

フロントカバーはプラスチックで出来ています。はめ込んであるだけなので慎重にすき間をこじっていきます。 キズが付きやすいので丁寧に行って下さい。
マイナスのドライバーでこじっていくとキズになります。 少しすき間があいたらアイスの棒などの薄っぺらいものを入れて、少しずつあけて下さい。

C液晶4すみのビスを外す

額縁が外れた写真

フロントカバーが外れました。1時間近くかかりましたが、丁寧にやったので傷はありません。
液晶を見ると4すみに液晶を固定している銀色のビスが見えます。写真はピンボケしてますが(汗。。。

Dすき間からバックライトを抜く

蛍光管を引き抜く

全部壊してしまうと元通りに組めないかも、ということと、ゴミが入ってしまう心配があったので、 バックライトの蛍光管をレールごと引っ張って抜いてしまいました。
実はこの写真は新しい蛍光管に交換後に撮影しました。 緑のテープは押さえのプラスチックを割ってしまったために固定用に貼り付けたものです。

E抜き出した蛍光管と新しい蛍光管

蛍光管の写真

ボケててわかりづらいですが、上が新しい蛍光管。 下が今抜き取った蛍光管とリフレクタ(レール)です。電極部分が黒ずんでいます。
蛍光管の写真
13.3インチ液晶の蛍光管は175mm×φ2mmでした。

F新しい蛍光管を半田付け

蛍光管の半田付け

古い蛍光管の両端に半田ゴテをあて、蛍光管を外します。チョン付けなので半田を溶かすだけで取れます。
写真は新しい蛍光管を半田付けしたところです。上の写真のようにゴムで絶縁してあったのですが、 どうしても蛍光管に入らず、結局セロテープで絶縁しました。
新しい蛍光管の電極 ← 新しい蛍光管

G蛍光管を押し込んで終了のはずが、、、

折れてしまった蛍光管

半田付けした蛍光管をレールにはめ込んで、手順Dの抜き取った所へ挿入しました。慎重に、丁寧に、ゆっくりと。
で、液晶をビス止めして電源ON! が、点灯しませんでした。まさかっ、と思い、蛍光管を抜き出してみると、左写真の通り(泣)
やはり液晶ユニットを分解しないと難しいのかもしれません。

今度こそっ!!!

再び蛍光管を購入しました(笑)

H液晶ユニット分解

液晶の裏側

液晶裏のケーブルを外します。道中は白シートに貼り付けられているのでゆっくりとはがして下さい。 コネクターは引っ張れば簡単に外れます。
写真左のフィルムは1回目の時に元から貼ってあった絶縁フィルムを破いてしまったので代用品として貼り付けたものです。

Iインバーターのコネクタを外す

蛍光管点灯インバーター

写真の緑の基盤が点灯用インバーターです。コネクタを抜いて下さい。
写真は液晶の外枠までを外したところです。四方の小さなネジ4つと、極小サラビス1つ、極小ナベビス1つを外すと分解します。 ただ、カチッ、カチッとはめてあるので、でっぱりを一つ一つ丁寧に外していかないと変形します。

J蛍光管の半田付け

電極を収縮チューブで絶縁

今度は収縮チューブを使って丁寧に行いました。
線のつなぎを収縮チューブで絶縁
左写真はコネクターから遠い側のものです。実際にはレールに貼り付いている銅箔(FPC)に半田付けするのですが、 前回の失敗で断線してしまったので、ビニール線で配線しました。
上の写真はコネクター側です。コチラも収縮チューブで絶縁しています。

K蛍光管をレールにセット

蛍光管をリフレクターにセット

ビニール線が蛍光管の後ろに入り込むようにリフレクタ(レール)にセットしました。 太さ1mmに満たない太さの線を使ったので、丸い蛍光管のすき間になんとか収まります。
収まりは良いのですが、リフレクタ=反射板の効率が悪くなります。ビニール線はリフレクタの外側を通した方が良いと思います。

L液晶ユニットを組み立て

液晶ユニットを組み立てる

新しい蛍光管をリフレクタ(レール)にセット出来たら、液晶ユニットを組み立てます。 前回の失敗をふまえて、横からスライドして入れることはしませんでした。
液晶をバラすときですが、枠だけ外して、液晶板はもちろん、白シートや導光板(ドットが印刷されたアクリル)は重ねたままにしておきます。 そうしないとゴミだらけになってしまい、使い物になりません。クリーンルームをお持ちの方は別ですが(をぃをぃ)

今度はインバーター故障か?

修理完了して使うこと3日、、、正常に使えていたのですが、画面がチラつくので再度分解しました。 コネクター類の差込を確認し、組み立てました。そうしたら蛍光管が光りません(何故?) インバーターが故障したのでしょうか。 通常はインバーター基盤の緑LEDとオレンジLEDが点灯するのですが、何度やってもオレンジLEDが点灯しません。 蛍光管は折れてないし、、、
基盤を虫眼鏡で見てみると、チップヒューズを発見しました。これが切れてるだけなら、半田でショートしてしまえばいいのか。 と思いテスターをあてると生きてます。インバーターの故障なら交換すればいいんだけど、 液晶のフレキシブルケーブルに断線があるとやっかいです。結局もう一台ジャンク品を入手しか策はないのでしょうか??

また折ってしまった(滝汗。。。

同じ型のインバーターをヤフオクで購入! これで直ることを信じてインバーター交換です。
インバーターのアップ写真 ←ヤフオクで480円+送料120円=計600円
、、、結果、やっぱり蛍光管は点灯しません。ごちゃごちゃいじっているうちにまた折ってしまいました。
折れてしまった蛍光管
既に蛍光管2本(送料込みで800円×2回)とインバーターの600円。プラス収縮チューブやテープ類に300円。
合計2700円。せっかく1500円で手に入れたノートPCだけど、なんだか高い買い物となってしまいそうです。 メモリやHDDを抜いてゴミにしてしまおうか悩んでいます(汗)

みたび蛍光管購入、、、がっ!?

諦め切れず蛍光管を購入。今度は2本購入してしまいました(笑)  予備があるとさすがに心強いですが、慎重に半田付けを行い、分解された状態のままインバーターに蛍光管コネクタを挿した状態で電源ON。 ちゃんと点灯するかのテストです。
、、、点灯せず、、、
インバーターを交換し、再度チャレンジ!!
、、、点灯せず、、、なぜ??

切れたフレキケーブル

液晶のフレキシブルケーブルが切れてます(泣) どうしてこう次々と問題がおこるのでしょう!?
ヤフオクで探すも同型の出品はありませんでした。
どうしよう? どうしよう?
修理費はここまでで4700円。
、、、ゴミかな(滝汗。。。

つづき→結局分解、、、の巻