トップページに戻る

■Lenovo EDGE 0301CTO メモリ8GBでの動作報告

ジャンクで購入したLenovo EDGE 0301-CTO。 core i3 380Mのノートパソコンです。
購入時の実装メモリは3GB。ジャンク理由は、キーボード入力ができない、との事でしたが、BIOS表示OKと書いてあったので購入しました。
初代 core i3 380M はwindows vista時代のCPUなので、動作は期待してません。 「M」付きのモバイルCPUですし…
購入理由は、スタイルの良さと筐体のキレイさです。
NEC PC-9801が世に出てから昨今までのノートPCの中で、一番スタイリッシュなノートPCだと思っています。

もちろん、天板がグロスのEDGEです。
Lenovo EDGE 0301-CTO 
使えないというキーボードもテカリ無し。 ほとんど使われていなかったようです。
机に置いて様になる、という理由だけで購入してしまいました(^^ゞ
購入時のスペックは、
CPU … Intel core i3 380M (2.53GHz)
メモリ … 3GHz (PC3-8500S) samsong 2GB + ELPIDA 1GB 前オーナーが1GB増設しています
HDD … 無し
付属品 … バッテリー、ACアダプタ

BIOSが起動するなら、何とかなるでしょう…

Lenovo EDGE 0301 はメモリ8GBを認識するのか?

実は、このEDGE 0301なんですが、分解して掃除してCPUのグリス塗りなおしたりして組みなおしたら、キーボード不良が直ってしまいました(汗)
うれしいような、つまらないような…
で、手持ちの「samsung 840 SSD 250GB」を入れてwindows7 proをインストールしてみると、 とっても快適!
ノートPCなんてcore 2 duoで十分と思っていましたが、考えをあらためました。
SSDの恩恵が大きいことは十分に承知してはいるのですが、これだけ快適に動くなら、メモリ4GBを実装したいな、と。
いや、それじゃぁ+1GBにしかならないから、4GBメモリを2スロットに入れて8GBにしてみましょう、って考えたわけです。
カタログスペックを見ると、[最大容量] 4G (単位 MBまたはB)と書いてありますが、無事認識されるでしょうか?

@交換作業

ドライバー、PC3-8500S DDR3-1066 4GB 2本
PC3-8500S DDR3-1066 4GB
プレスドライバー(小)で裏蓋あけるとメモリスロットにアクセスできます。
交換作業は5分で終わります。

A動作確認 BIOS

BIOS確認

BIOS確認
当たり前のように起動し、しっかりとメモリ8GBを認識しています。(写真最下段)

動作確認 windows システム

windows システム

windowsのシステム画面です。
問題無いですね。

windows エクスペリエンス インデックス

エクスペリエンス インデックス

スペック的にはどうなんでしょう?
オンボードなのでどうしようもないグラフィック以外は、全て6.5以上の数値です。
ノートパソコンとしては十分なスペックです。

以上で、メモリ3GB → 8GBへの増設作業は完了です。
メモリ増設後の体感的な速度ですが、若干キビキビさが増しました。 エクセルが瞬時に起動します。
メモリを増やした分だけ速くなったというわけではありませんが、メイン機として十分に使えるパソコンだと思います。

今回購入したメモリです。PC3-8500S DDR3-1066 4GBのアマゾンへのリンクを貼りたかったのですが、現在品切れのようです。
BUFFALOが安いですね。

※注意
←これは現在(2016年12月)アマゾンで売られているsamsungの4GBメモリですが、おそらくこれは使えません。
DRAMチップが片面8枚、計16枚のメモリを購入して下さい。