トップページへ戻る

■Led Hat Linux 7.1 インストール

Led Hat Linuxはver.9が最終のようです。何で今更7.1なの?と聞かれれば、そこにあったから(汗)
Linuxは基本的にタダだから、今後のことを考えると習得しておいて損はないかな、と考えました。 新しいWindowsが出るたびに買ってたらお小遣いがなくなってしまうし、エクセルやワードもライセンス問題がうるさいわけだし... Linuxなら全部タダですから、チャレンジする価値は大いにあるはずです。

インストールしたパソコンスペック

こちらで作成したパソコンです。

  CPU セレロン1.1AG →ギガバイトCPUです。
  メモリ 128M×2 →256MBなら文句ないでしょ。
  HDD Maxter20G →余ってたから。
  CDD 倍速不明 →動けば良し。
  FDD 無し →そのうちにジャンク品を探して搭載予定。
  LAN オンボード


インストール作業開始!

Linuxなんてまるでわかりませんので、細かいことは気にせずに、とりあえずインストール完了をめざします。 少しいじってみてLinuxがわかってきたら再インストールする予定です。

Led Hat インストール開始画面

前準備としてBIOS設定でCDロムブートができるように設定します。BIOSメニューでブート順位の一番をCD-ROMに設定すればOKです。
画面は自動的にインストールが始まるスタート画面です。このままEnterキーを押します。

Led Hat 日本語を選択

言語の選択へ進むので、日本語を選びます。マウスでJapaneseをクリックします。

Led Hat キーボードの選択

次はキーボードを聞いてきます。
モデル Japanese 106-key
レイアウト Japanese
デッドキーを有効にする。
を選択して次へ進みます。

Led Hat マウスの選択

次はマウスです。
私の場合は3 Button Mouse (PS/2) が既に選択されているので、そのまま次へ進みます。

Led Hat ようこそ画面

ようこそ画面です。何もすることはないので、次へ。

Led Hat インストールオプション

インストールオプションを選択します。まだ右も左もわからない状態なので、無難にワークステーションを選択しておきました。

Led Hat パーティション設定

パーティションの設定です。
ここが第一の難関となる人も多いでしょう。私もここで何度もやり直しましたから...
「Disk Druid を使用して手動でパーティションを設定」を選択しました。なぜか自動設定の項目が出てきませんでした。

Led Hat パーティション作成

ここでパーティションを作成していくわけですが、全然理解できていませんので、 とりあえず全てを一旦削除して以下のように設定しました。
/Boot hda1 16M Linux nabive
/スワップ hda5 64M Linux swap
/      hda6 残り全部 Linux nabive
とりあえず次へ進みます。

Led Hat フォーマット

フォーマットするパーティションを聞いてくるので全てにチェックを入れて次へ。
(この画像と上の画像だけ発色が良いのは、デジカメで撮影したからです。他の画像はWEBカメラで撮影しています)

Led Hat ネットワークIPアドレスの設定

ネットワークのIPアドレスを聞かれますが、LANの設定は後からでもできるはずなので次へ。

Led Hat ファイヤーウォール

ファイヤーウォールを聞かれますがわからないので次へ。

Led Hat 言語の選択

インストールする言語の選択です。日本語を選んで次へ。

Led Hat タイムゾーンの選択

タイムゾーンは東京ですね。次へ。

Led Hat アカウントの設定

アカウントの設定です。
rootでのパスワードを設定し、アカウントとアカウントパスワードの設定をします。 rootは設定をいじる人、アカウントはこのパソコンを使う人って考えるとわかりやすいかもしれません。 大切な設定はrootでログインしないと変更できません。 アカウントは自分の名前でも入れておいて、パスワードは111111でいいでしょう。次へ。

Led Hat インストールオプション

インストールオプションの選択です。ゲームもありますね。全部選んで次へ。

Led Hat ビデオカードの選択

ビデオカードを選択するようですが、勝手にこのパソコンのチップセットの815が選択されているので、このまま次へ。

Led Hat ディスプレイの選択

ディスプレイの選択です。私はFujitsuの14インチ液晶を使っているのですが、 同じ型番が無かったので似たような型番のモニタを選択しておきました。

Led Hat 設定のカスタマイズ

設定のカスタマイズとありますが、よくわからないのでそのまま次へ。

Led Hat 準備完了

準備完了だそうです。次へ。

Led Hat ハードディスクフォーマット

ハードディスクをフォーマットしています。ちょっと時間がかかりますがおとなしく終わるのを待ってましょう。

Led Hat ブートディスク作成

ブートディスクを作成しますか?と聞いてくるのですが、FDDドライブを付けてないので省略にチェックを入れて次へ。

Led Hat インストール完了

完了です!! 30分程度で終了しました。

Led Hat ログイン画面

再起動でLed hat のログイン画面が出ました。

インストールが完了し、見慣れない画面に四苦八苦しながらしばらく遊んでいました。 LANケーブルをHUBに接続したらあっさりとインターネットに接続できました。 LinuxはIEではなくNetscapeなんですね。これもまた使い方がわかりません。そしていろいろな不具合が出てきました。
日本語の表示はできるんですが、どうやって日本語を入力するんでしょう?
スクロールマウスのクルクルボタン(?)が使えません。ネット閲覧でこれは不便です。
Open Office org をダウンロードしたんですが、どうやってインストールすればいいのやら...
わからないことだらけです(汗) 頑張ってひとつずつ解決していきましょう!
つづく