トップページへ戻る

■Ubuntuを使う

Ubuntuのインストールはとても簡単でした。 インストールされているアプリケーションも充実し、なによりキビキビ動くので是非とも活用したいところです。 脱windoes宣言を推奨する私としてはUbuntuを勉強してwindowsパソコンと同等以上のPC環境を作り上げるのが目標です。


アップデート

アップデート告知

我が家は常時接続なのでパソコンを起動するとデスクトップ右上すみにアップデートが告知されます。 (スクリーンキャプチャ撮るのを忘れました) マウスでクリックするとアップデートが始まります。
「システム→システム管理→アップデートマネージャー」でアップデートを行うことも出来ます。

インストールの詳細

パスワード入力画面に設定したパスワードを入力するとこの画面になりました。 6.06をインストールした直後でのアップデートですが「246個のアップデートがインストールされます」と表示されました。

パッケージのダウンロード

パッケージをダウンロードしてます。光回線なのでさほど時間はかかりませんでしたが、 この後のインストールに30分程度の時間を要しました。

再起動メッセージ

再起動して完了です。

オフィスアプリケーションを使う

これだけのオフィスアプリケーションがタダでインストールされてます。実績のある OpenOffice.org なのでエクセル、ワードとの互換性もあり安心して使えます。 これら以外にもたくさんあるし、探せばほとんどのものが無料でダウンロードできます。

表計算ソフト

表計算ソフトです。エクセルとの互換性を保っています。機能的にはエクセル以上かもしれません。 直接PDFファイルに落とせるのは便利です。

ワープロソフト

ワープロソフトです。マイクロソフトのワードと互換性があります。 これも直接PDFに落とせます。画像の挿入や編集機能はワードよりも使いやすいかもしれません。 慣れの問題もありますが...

データベースソフト

データベースソフトです。マイクロソフトのAccessとの互換性は確認していません。 私自身データベースを使ったことがないので(汗) データベースファイルは指定しなければ自身のログイン名のフォルダ内に作成されます。

プレゼンテーション

プレゼンテーションソフトです。マイクロソフトのPowerPointよりも良くできていると思います。 というか、PowerPointが使いづらいだけなのかもしれませんが。

画像エディタ

フリーのペイントソフトのGIMPです。デフォルトでインストールされます。 windowsにも移植されていて、フォットショップが高くて買えない多くのwindowsユーザーも使っています。

アプリケーションの追加と削除

デスクトップの左上、「アプリケーション」→「アプリケーションの追加と削除」で簡単に行うことができます。 操作感はwindowsみたいです。でもwindowsより多くのプログラムがあります。 グラフィック系はかなり充実してますしプログラミングツールもあります。 いくつか試してみたのですが、簡単インストール&簡単削除が可能なので安心して試用できました。

アプリケーションの追加と削除