トップページに戻る

■バッファロー(BUFFALO) 320万画素WEBカメラの性能

1/4 CMOSセンサー搭載の320万画素の超高画質WEBカメラ BSW32K01HWHを入手しました。さて、その性能は?

  
WEBカメラの画像比較のページを公開してから数年、技術の進歩と電子部品の低価格化でWEBカメラ(PCカメラ)もかなり安く手に入るようになりました。320万画素のWEBカメラが、なんと4,000円程度で手に入ってしまいます。定価は7,000円程度なので、大手電気量販店では6,800円位で販売されてます。

バッファローWEBカメラ BSW32Kの写真

BSW32K  

BSW32K ボディ
とてもスリムなWEBカメラです。薄型ノートにもフィットします。フレキシブルラバースタンドが自由に曲がるので、液晶画面にもぴったりと固定することができます。
BSW32Kで撮影した画像
BSW32Kの画像1 BSW32Kの画像2 
左が蛍光灯下で普通にパソコンのキーボードを撮影した写真。右は10倍のレンズを通して撮影したBSW32Kが入っていた箱です。画像の中の2048×1536という文字は1.5mmの小さな文字です。下の*(2048×1536・15fps)は1mm以下です。ここまでしっかりと写っているので、このBSW32Kを使って検査治具を作ろうと思っています。
BSW32Kの画像3
色合いは今まで使ったWEBカメラの中では自然です。白っぽかったりやたら輝度が高かったりしたのですが、このBSW32Kは肉眼で見た色そのままに再現されます。

総合評価

この値段で320万画素。追従性も良く、とても使いやすいWEBカメラです。なんと言ってもUSBに挿し込むだけで使えるのは便利です。今までのようにCDからのインストール作業は必要ありません。
マイコンピュータ画像
カメラをUSBに挿すとマイコンピュータにUSBビデオデバイスというドライブが現われます。そこをクリックするとWEBカメラ画面になります。これは本当に便利で、誰でも簡単に使えるWEBカメラです。
色の再現性も良く、今までさわって来たWEBカメラでは一番使いやすく性能も良いと評価できます。


スタイルは異なりますがバッファローからは320万画素のWEBカメラは2機種発売されています。送料込みで定価の半額程度の値段で購入できるアマゾンが今一番安く手に入ると思います。このWEBカメラは管理人も自信を持ってオススメできます。